建築広告チラシ撮影

逆光補正と合成処理で広告写真を美しく


2017年02月07日

 

 
空の青い建築写真は理想です。
ただしクライアント様の引き渡しや外構工事の事情などでなかなかベストなタイミングを見つけて撮影することは難しいこともままあります。

でも広告やチラシに使う写真は綺麗にしたい時、調整と合成で処理をしています。


建物に露出を合わせると、空が白く飛んでしまった典型的な逆光写真です。こういった時には空の青を出す写真を一枚撮影します。手が写り込んでいるのはハレ切りを無理やりしている結果です。


空の青さが引き立つ写真ではありますが、今度は建物が真っ黒に写ってしまいます。この建物が綺麗に写っている写真と、空が青く写っている写真を持ち帰り合成をして、調整をした写真が


このようになります。1枚1,000円で対応しますので粗はありますが、もっと細かな調整をご希望頂くことも可能です。


1.撮影料金
時間制または棟数制の明瞭な撮影料金です
 
基本撮影料(機材費) 18,000円
1棟または2時間あたり1万円
分譲地などの空撮 追加1万円
(全て税別)
2.撮影枚数
ご希望合わせて撮影いたします。撮影枚数の制限はございません。
 
1棟あたりおよそ50枚から100枚程度の撮影枚数になります。
各部屋の四隅、中央で縦横写真を撮影します。
3.調整・納品
午前撮影なら即日納品できます(撮影料金に含まれます)
 
撮影後色および明るさ調整を施した上で当日中に
データ納品いたします。
4.レタッチ納品
レタッチも対応いたします(撮影料金とは別料金です)
 
電線やコンセント消しなどレタッチも対応しております。